nekuramakura

いろいろ書いたりまとめたり・・・

SimplePie1.3の使い方

| 0 comments


SimplePieのバージョンが現在1.3.1でして、1.2から使い方が変わっているようです。

公式サイトからダウンロードするといろいろなファイルやフォルダが入っていますが、基本的な使い方としては、autoloader.phpとlibraryのフォルダ、この2つをサーバーにUPします。
SimplePie1.3

そしてさらに「cache」という空のフォルダを作って、それもUPしておきます。
SimplePie、空のcacheフォルダをUP

あとはSimplePieを使いたいファイルからautoloader.phpを読み込むだけです。
以下は簡単なサンプルとなります。必要であればRSSなどのURLを入れてテストしてみてください。

<?php

require_once('autoloader.php');

$feed = new SimplePie();

$feed->set_feed_url('http://●●●'); // ここに解析したいURLを入れる

$feed->init();

?>

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title></title>
</head>
<body>

	<?php
	foreach ($feed->get_items() as $item):
	?>

		<div>
			<h2><a href="<?php echo $item->get_permalink(); ?>"><?php echo $item->get_title(); ?></a></h2>
			<p><?php echo $item->get_description(); ?></p>
			<p><small><?php echo $item->get_date('Y-m-d H:i'); ?></small></p>
		</div>

	<?php endforeach; ?>

</body>
</html>
スポンサードリンク

Categories: PHP |

コメントを残す

Required fields are marked *.


Spam Protection by WP-SpamFree