nekuramakura

いろいろ書いたりまとめたり・・・

後鼻漏のBスポット治療レポート2回目

| 0 comments


一昨日、後鼻漏の2回目のBスポット治療に行ってきました。

診察室に入るとまず先生に「前回の治療後に痛みはありましたか?何時間くらい痛かったですか?」と聞かれました。
激しい痛みが2時間くらい続いて、その後は痛くはないものの鼻の奥と喉に違和感を次の日になるまで感じていたと話すと「痛みがあるということは上喉頭炎がある証拠なので治療を続けましょう」とのこと。

先生は、Bスポット治療を続けていくと治療の痛みがだんだんと弱くなっていき、痛みを感じなくなったときには後鼻漏もなくなると言っていました。
この話が本当なら、後鼻漏を完治させることも可能なのではないかと思わせられて嬉しくなりました。

一昨日の治療は前回よりも少し長めに綿棒で擦られました。前回はほんの一瞬だったのに対し、今回は左右の鼻の中と喉、各5秒づつくらい擦られました。
それなのに治療後の痛みは前回の半分くらいだったのはちょっと驚きです。今回は頭は痛くなりませんでした。

前回もそうだったのですが、Bスポット治療をした次の日の朝は後鼻漏が少なく、朝起きた時の口臭が激減してることに気づきます。
それで夕方くらいになるとまた後鼻漏がでてきてガッカリするパターンだったのは前回と同じだったのですが、今回はっきり感じられることは2日たった今の症状は治療前よりも、前回の治療後よりも、明らかに調子がいいです。

それと今回病院に行ったときに先生が「まだ症状はそんなに変わらないでしょ?」と言ってたので、恐らくは1、2回の治療で良くなるような簡単なものではなく治療を繰り返して徐々に改善させていくものなのかなと思いました。

またレポします!

後鼻漏のBスポット治療レポート1回目

スポンサードリンク

コメントを残す

Required fields are marked *.


Spam Protection by WP-SpamFree