Uber Eats (ウーバーイーツ)配達の時給と収益 5月20日~5月26日

IMG_5124

最近Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事を始めたので、週ごとの収益と自給換算した大体の額を公開していきます。

2019年5月20日~5月26日の稼働日は2日です。

エリアは東京の東側です(秋葉原など)。 移動は自転車です。

5時間40分オンラインにして収益は2,308円でした。

5時間40分のうち、2時間20分くらいは自宅にいたので自給換算はしません。
(※後から考えたら、JR両国駅徒歩15分という場所なので、恐らく自宅では運がよくない限り注文が来ない。)

なので3時間20分で2,308円と考えて、自給にすると大体700円という結果になりました。

以下詳細。

スポンサードリンク

5月23日(木)

私が初めてUberドライバーアプリをオンラインにした日です。

結果的にこの日は2時間20分オンラインにして一切注文が来なかったです。

夜20時くらいから1時間は自宅で待機して、あとの1時間20分は上野~秋葉原~浅草橋と回ってみたのですが私のスマホはうんともすんとも鳴りませんでした。

東京都内は全体的に1.1ブーストがかかっていたので、墨田区にある自宅にいても依頼がくるかなと思っていたけど、甘かったようです。
(※今思えばJR両国駅から徒歩15分ほどある自宅で待機しても、よっぽど配達パートナーの人がいない時でないと注文なんて来ない。なぜかというとUber Eatsのシステムは、恐らく、注文が入ったお店の近くにいる配達パートナーに一人ずつ依頼していくシステムになっているから。)

この日はほんとお試し程度で、一件でも配達できればいいなと思っていたのですが、なんかちょっと悔しいというか、ドキドキしながらもせっかく勇気を出してオンラインにしたのに一件も鳴らないのに納得がいかず、ちょっと遅いけど外に出ることにしました。

しかし夜の21時頃から外に出たものの、時間的にもディナータイムが終わったためか運が悪かったのか全然ダメでした。

初めてだし、Uber Eatsに期待していただけに、かなりのショックを受けました。 早く明日になれこんちくしょうと思いました。

5月24日(金)

この日も初めの1時間は自宅で待機。

17時から墨田区の自宅でオンラインにしました。

昨日のことがあったので多分自宅じゃ鳴らないなと思っていたけれど、本当に自宅じゃ鳴らないのかを確かめるためにちょっと早めにオンラインに。

一切鳴りませんでした…_| ̄|○

よし、今日こそはと思いディナータイムである18時から外へ出ます。

まずはけっこう配達パートナーの人を見かけるし、お店の数もそこそこある浅草橋へ。

しかし鳴らない…あれ~おかしいなぁ…自給換算で1,000円以上行くとか書いてあるブログけっこうあった気がするけどなぁ… 俺だまされてるのかなぁ…

昨日から(自宅待機が多かったものの)もう4時間近く、今日はディナータイムの浅草橋に来てもう30分くらいオンラインにしているのに一切鳴らないという現実を受け止めらずに右往左往していると…

ピロリロ~ン、ピロリロ~ン

うはっ、来た、初めての注文来た!

どこだ?

IMG_5076

近っ!!

徒歩20秒くらいの所!

かなり緊張しつつも、なんとかご注文の品であるカツ丼一つを受け取り、中央区の八丁堀駅近くにあるマンションに届けることができました。

配達を開始するやいなやナビモードのやり方がわからず、パニックになりながら、パートナーセンターでもらった『配達パートナーガイド』を読むという一幕がありましたが…

配達が終わってアプリを確認すると収益が718円となっていました。

けっこう高いなと思いました。

後から思うと4キロ以上あったみたいでめったにない遠さでしたね(死に物狂いでペダルをこいでいたので、全然遠く感じなかったが…)。

こうして人生初のUber Eatsの配達が完了しました。

初めは緊張するけど、一件でも配達を行えばほぼ要領をつかめます。

 

ウロウロしつつ、のんびりと注文が多いという秋葉原方面へ。

なかなか立て続けには鳴らないものだなぁと思いながら、秋葉原に着いて待っていると…

ピロリロ~ン、ピロリロ~ン

2件目の依頼が来ました。

またもめちゃくちゃ近くの、今度は個人店っぽい韓国料理屋でした。

ご注文の品であるプルコギ丼一つを受け取り、千代田区にあるマンションへ。

収益は536円でした。

 

再度、秋葉原に行き待機しようかと思ったら割とすぐ

ピロリロ~ン、ピロリロ~ン

3件目の依頼が来ました。

お茶の水のバーガーキング。

ここでちょっと反省した点がありました。

店員さんの数が少なくお客さんがけっこう並んでいたので、ドカドカ前に行くのは失礼かなと思い、並んで待っていたのですが、結果的にうずうずしながらもけっこう待ってしまいました。

ああいう時は店舗のお客さんとは別なのでとりあえず奥にいる店員さんにでも「Uber Eatsですが…」などと伝えた方がいいということがわかりました。

バッグを背負っているからといってUber Eatsの人と気づいてくれるとは限りませんね。

ハンバーガー一つとナゲットひと箱を受け取り、急いで文京区 湯島のマンションへ配達。

収益は454円でした。

この時に3件配達すると600円もらえるというクエストを達成したので、総額2,308円となりました。

キリがよかったし、なにせもうヘトヘトだったのでアプリをオフラインにして帰宅しました。

IMG_5125

※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

今週の気づき

  • パートナーセンターでもらえる『配達パートナーガイド』は必ずバッグに入れておくこと
  • 自転車にスマホを取り付けられるようにしないと大変(片手運転しまくりで危ない!)
  • 初めての配達の時の自分の運転を振り返り、「事故だけは気を付けよう」と心に誓った
  • 3件とも一人分、ごく少量のご注文だったのがちょっと意外
  • 3件ともけっこうな高級マンションだった
  • 3件中2件が外国人のお客さんだった
  • 注文が入りそうなお店の近くで待機したほうが効率がいいのかなと思った
  • 同じUber Eatsの配達パートナーとすれ違ったときに挨拶をしてくれる
  • Uber Eatsめっちゃ楽しい!
Uber Eats 詳しくはこちら↓
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました